例年発表される「サラリーマン川柳」。
主催者の第一生命は、1月27日、
応募があった6万2542句から入選作100句を発表した。

そのいくつかが、1月28日付け日本経済新聞朝刊に掲載されていた。
下記写メがその記事だが、思わず笑ったぼくのおススメがタイトルの句。

やはり、コロナ禍がらみの句が多かったようだ。
リモートワーク、在宅勤務、ソーシャルディスタンスなどにより
新しい日常が生まれており、それに伴ういろいろな場面が歌われている。

そういえば、これまでは、夫、二人の子どももみな昼間は出かけていたが、
毎日家に一緒にいるので部屋が狭くて困るというようなことを言っていた友人いたなと
思い出した。

人気投票が実施され、5月下旬にベスト10が発表されるという。
コロナ禍のなかでの忍耐の生活が続いているが、サラリーマン川柳は、
「笑い」を提供してくれる。
感謝!

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います。
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です