2月1日昼の東京中央新ロータリークラブ例会は、コロナ禍のなかで、
zoomにて開催された。この日は、
「2025年を制覇する破壊的企業」の著者である山本康正氏に卓話をいただいた。
https://www.dnx.vc/teamjp/yasu-yamamoto

最新のテクノロジーとその未来についてのお話とあり、
当クラブ外からも東京のみならずフィリピンや香港からの参加者もあった。
オンライン例会のメリットの一つでもある。

さて、山本氏のお話は30分という限られた時間ながら、
テクノロジーについてとても分かりやすく解説していただいた。
さすが「テクノロジーの池上彰」と言われるだけある。

zoom画面(山本氏のPPT)からいくつか紹介。
馬車列の中に1台だった自動車が13年後にはすべて自動車に変わった

「テクノロジーの地殻変動はひょっとしたところから出てくる」と。
現在のテクノロジーの構図。参考までに

日本における投資額の少なさが日本のユニコーンの少なさにつながっている。

改めて日本はテクノロジー後進国になってしまったと思った。
小学校の教育の段階からの全面的見直しが必要と感じた。

山本康正先生に感謝!

参加者の集合写真

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います。
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です