7月24日(土)夜、広島市南区文化センターにて、
日ごろは東京で活躍している修道中高の同級生たち(劉哲志、町支寛二)によるコンサートがあったので、妻と一緒に参加した。
広島での開催は、今年で10周年を迎える。おめでとう!

写真真ん中が劉哲志、左右がカンフル剤で右側が町支寛二

160723_1929

160723_1929

1975年デビューした当時の「愛奴」のメンバーであり、ギターで日本トップクラスだった青山徹君(修道中高1年後輩)も
飛び入り参加した(左側)

160723_1945

160723_1945

「愛奴」
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E5%BE%B9

浜田省吾(同級生、呉三津田高校)は、この「愛奴」後ソロデビューした。

劉哲志は下北沢にて、ミュージックスクール「ボイスファクトリー」やライブハウスを経営しながら、自らもシンガーソングライターとして活躍中。

町支寛二は、浜省とともにライブ活動も続けている。

当日は宇品花火大会と重なったが、同級生10数人がかけつけた。
ビートルズ来日に刺激されて中学2年生から音楽活動を続けている(なんと50年!)同級生たちに乾杯

今後の一層の活躍を祈る

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です