11月16日(水)夜の広島ペンクラブの例会では、
野球解説者の池谷公二郎さんによる講演が行われた。題して「今年のカープ」

161116_1831

161116_1831

池谷さんは、1975年に18勝をあげカープ初優勝に貢献。
1976年には20勝をマークし、最多勝・最優秀投手・沢村賞とタイトルを独占。
現在、ぼくと同い年の64歳。

優勝の要因を3つ挙げた。
①マツダスタジアムができたことなどによりファンが増加、球団に資金ができて、いい選手を採れるようになったこと。
②黒田・新井が帰ってきて、プレーや練習のみならず私生活も含めて若い選手の手本となったこと。
③緒方監督の采配が落ち着いてきたこと。
ここには書けない意外な要因についても触れられ、とても興味深い内容だった。

ご自身がなぜがんばれたかについては、同い年で先にカープに入団した佐伯投手がライバルとなったことだと。手渡された給料袋の厚さの違い、佐伯投手はグリーン車・自分は普通車という現実がくやしかったと。

例会参加者は、大いに感銘を受けた。
池谷さんの今後の野球解説が楽しみだ

ツーショット

161116_1753

161116_1753

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

山下江法律事務所が発刊した一般向け相続解説本

<相続・遺言のポイント50>弁護士による解説動画を公開中
下の「チャンネル登録」ボタンをポチッとクリックお願いします

山下江法律事務所 相続・遺言のポイント50

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です