旭鳳酒造さんへ行ってきました。 byShin

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

毎週水曜日は代表弁護士/田中伸からの発信です。
・・・・

旭鳳酒造さんは、広島市北部の可部の町にある蔵元です。

創業1865年(慶応元年)の伝統ある蔵元ですが、
今回私が購入したのは「純米吟醸 泰平」。
7代目蔵元杜氏の濱村洋平さんが造られたお酒で、
「泰平」という名は、洋平さんの先代(6代目)で
お父様の泰司さんとご自身の名前から付けられたそうです。
このお酒は、広島県産の八反錦、自社独自の酵母KB-1と
可部の町を流れる太田川と根の谷川水系の地下水で作られており、
柔らかく、透明感があり、食材の旨味を引き立てる味わいなのだそうです。
ちなみに「KB」とは可部(KaBe)のイニシャルからつけられたそうです。

夕食と一緒に、ゆっくりと味わいながらいただきました。
機会があれば、他の銘柄も購入したいです。

(おまけ)
こちらの写真は可部の町並みです。
可部は山陰と広島城下を結ぶ雲石街道や太田川の舟運で、
交通の要衝として栄えました。
今でも旧街道沿いには土蔵造りに卯建のある建物が所々に見られます。
往時には、豊富な地下水を利用した醤油醸造所や
造り酒屋が多くあった町でもあります。

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッ!が未だの方はお願いできればとm(__)m
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村