1月3日午後、能美島(江田島市)に渡り、昨年1月死亡した母と、父他ご先祖様の
墓参りをし、その後、地元の神社である八幡宮に参拝した。

コロナに加えて3日目ということもあり、人はまばらだった。
長い長い階段をハアハア言いながら登っていく

妻と次女が恥ずかしがるので、ぼくだけが写メに収まった

我が家の恒例でみなで神社を右回りに1周したあとに、
山から下りてすぐのところにある慰霊碑にお参り。

叔父(父の兄)が第二次世界大戦にて戦死。
軍属(火砲の設計を担当)としてフィリピンに渡ったが敗戦と同時に行方不明。
「山下正」と墓石に刻まれている

ちなみに、右の「忠魂碑」。確かめたのは今回が初めてかもしれないが、
日清戦争での戦死者を弔っているようだ(明治27,28年)。
この時には、首都(政府)が広島におかれていた(明治以来、東京以外では広島が唯一)。

新年。ご先祖様に感謝をするとともに、
気持ちを新たにして前進していきたいと誓った

追:次女からオッケーが出た写真
(かなり奥にぼくが写っていた

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います。
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です