[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

東京・広島の飛行機(ANA)の往復で気づいたことがある。
数か月前からと思うが、羽田空港国内線第2ターミナルのエスカレーター
の近辺にこのような標識が現れている。
「エスカレーターは、歩かずに2列で」という内容だ

KC4H3496

KC4H3410

しかし、この標識に従っている人はいない

KC4H3497

以前なかった標識がどうして最近できたのだろうか。
エレベーターを歩いて登っている人に事故が起きたのだろうか。

急がない人はエレベーターの左側に立ち、
急ぐ人は右側の空いている部分を登っていく(大阪では左右が逆になっているが)
・・・これはこれで便利な合理的な使い方と思うが。

だから、標識があっても従う人はいない、ということでは。

そもそもエレベーターは歩くことを前提に作られていないから、
歩くのは危険ということなのか?

もし危険というなら、その危険性を取り除くことに力を入れるべきでは・・・

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です