[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

日本経済新聞の元旦号は、
あらかじめ準備していたと思われる重要論点が満載で、
とても興味深く読ませていただいた。

未来のAI、宇宙旅行、空飛ぶ車などのイノベーション記事も好きだが、
日本の商習慣への疑問の提起も大変面白い。
題して「カイゼン」
その第1回目が、「そのハンコ、必要ですか」

まったく同感だ

印鑑は、本人との同一性を証明する一つの手段として使われており、
重要な(高額な)取引となると、一番証明力の強い印鑑証明書付きの実印が
必要となる。

しかし、今や、高額な(数百万、数千万、数億円・・)取引と言えど、
デジタル化され、クリック一つで行われる時代だ。
本人との同一性の証明が印鑑である必要はまったくない。

同記事にはハンコ業者の「仕事を奪う気か」という反論が書かれているが、
仕事は、人々が必要とするところに生まれるものであり、
時代の変化によりその仕事が不要となれば、
その仕事がなくなるのは仕方ないことではないかと思う。
ハンコ業者は、今から生き残る別の道を探すべきではないか。

印鑑を必要とする行政・銀行・諸取引、それを根拠付ける法律は、
早々に改められるべきと思う。

青空にナンキンハゼの実がきれい@広島の京橋川公園

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です