[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

いろいろ考えさせられながら見させていただいたが、
映画の最後に
「この映画は史実を参考にした(「に基づいた」だったか「に発想を得た」だったかもしれない)フィクションです」の説明文が出て、始めて納得した。

あくまでもフィクションとして見ると、
各歴史上の人物像の描き方も気にならずに見れる。

ストーリーに非現実性もないことはないが、
戦争の悲惨さや国民総体の意思が戦争へと突き進んだことなどが描かれ、
現在の風潮への告発ともなっているような気がした。

まずは映画を見られることをお勧めする。
売店で

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です