[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

11月26日、東京商工会議所港支部金融分科会主催にて、
「国立印刷局東京工場&印刷博物館、東京証券取引所」視察会
が行われたので参加した。

2024年に1万円、5000円、1000円の新紙幣が発行されることを
記念しての企画ということだった。

国立印刷局東京工場にてまず説明を受けた
紙幣の他、印紙、切手、パスポートや官報なども印刷している。
なお、硬貨は造幣局が製作している。
https://www.npb.go.jp/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A0%E5%B9%A3%E5%B1%80_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)


1868年明治政府発足時のお札が起源で、ドイツなどの協力を得て、
偽札防止技術を発展させてきたという。

大きな一万円札の前で記念に

印刷工場では200人の従業員が昼夜交代で働いているとのことだが、
撮影禁止なので画像はなし。

2024年上期に発行が予定されている新紙幣はこれ

電子決済が広がる中、紙幣・硬貨とも使用の頻度は減少すると
思われるが、一定の役割は果たし続けるのだろうなと思う。

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です