[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

広島と東京の往復は、飛行機の時はANAを使っている。
広島から東京(羽田)のときも、遠くに富士山が見えるのだが、
羽田から広島行のときが、より富士山に接近してみえる。

だから、羽田発広島行のときは、飛び立ってから約15分間は、
富士山を見るのを楽しみにしている。
A席(前に向かって左端の窓側の席)を確保する。

先日の日曜日朝8時15分羽田発広島行のANAの飛行機から。
富士山の見え方の変化をとらえたのでお楽しみください。

まず、飛行機は千葉方向に向かい旋回して南から北に向かうが、
そのときにまず、遠くに富士山が見える

しばらく視界から消えるが、東から西に向かい、富士山に近づくとまた見える

そしてどんどん接近

そして、富士山上空を通り過ぎていく。
遠く上部に見えるのが伊豆半島、その右の海が相模湾

美しいやはり、富士山は日本一の山だ

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です