[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コロナの影響により飲食業界は大きな打撃を受けていると思っていたが、
そうでもないケースもあるという。
目が覚めたので、寝転んでLINEニュースを見ていたら、
そんな記事が掲載されていた(4月19日)。

日本商工会議所の調査によると、
飲食業を含むサービス業の3月動向の業況判断指数はマイナス55.8%で過去最悪。
しかし、記事を書いた筆者の知人が経営するミシュランのフレンチレストランや会員制バーなどは
コロナの影響はなく毎月増収増益という。
ぼくの知り合いの飲食店も馴染みの客が中心なので、影響はないという。

記事によると、一番悪化しているのは居酒屋のようだ。
逆に売上が伸びているのは、ファストフード店。
在宅勤務する人が増えたので持ち帰りサービスを利用する人が増加したことによるようだ。
牛めしなどを展開する松屋フーズホールディングスは、
2月売上が前年比117%と上振れしているという。

LINEの画面

人の命が第一であることは当然だが、
経済的破綻も大きな損害を生み人の命を奪うこともある。
コロナに負けるな!
みなで協力してこの困難を乗り越えましょう。

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナー、未だならポチッとお願いできればと思います。
現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です