[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

先の土曜日(7月25日)、日経新聞を開くといつものようにたくさんの広告が。
その中に、広島では見慣れた「原爆ドーム」の写真が1面に大きく写っているものがあった
よく見ると「めぐろ区報」。目黒区の広報誌だった

「終戦75周年」「戦争の記憶」の特集。
頁を開くと、父が原爆投下直後に広島に入り放射能被害を受けた
という、東京被爆2世の会の平山雪野さんの記事。
その父が「生涯1回だけ告白」した被爆体験の証言が掲載されていた

さらに頁をめくると、目黒区では小・中学生を年1回広島に
「平和の特派員」を送っていることが記事になっていた。
残念ながら今年はコロナ対策で中止と。

平和教育にとって、「8.6広島」は大きな役割を果たしている
と感じた。区の取り組みに感謝。

広島では、まず「8.6広島」=被爆75周年があり、それが
同時に終戦75周年ということになるのだが、
東京では終戦75周年のなかで「8.6広島」が語られる。
当然といえば当然のことかなと思う。

「8.6広島」を戦争絶対反対、核兵器廃絶の強い意志を固める
契機にしていければと思う

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナー、未だなら、ポチッとお願いできればと思います。
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です