日本の映画興行史上最高の観客・売上を記録して大ヒットしている
「鬼滅の刃」を見た。

かなり前にネットフリックスの宣伝画面に出てきたので、
その第1話と第2話を見たが、
う~ん、「血の匂いが・・・」・・・とかあまり好きになれなかった

それで、大ヒットとは言え、積極的に見る気がせず、そのままになっていたのだ。
でも、大ヒットの要因は何かを知りたくて、
先の連休に、広島市内の映画館「八丁座」に足を運んでみた。

映像は激しい画面が多くて好きになれなかったが、
映画が訴えているものに共感を覚えた。
「まっすぐな正義」
「人への愛」
「苦境にめげずがんばる姿」
これらが人々にうけている理由かなと思った。

ぼくは、そもそもアニメはディズニーかジブリを除いて
余り興味がないので・・・
個人的な感想でした 😀

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います。
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です