[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

先の木曜日昼、ぼくの所属する東京中央新ロータリークラブの
親クラブである東京中央ロータリークラブにメーキャップ(他クラブへの出席)
に行った。

その帰りの際に受付の人に
「本をご自由にお持ちください」と言われた。
どうも作者が以前同クラブの卓話に来られたことがあり、
無料で送られてきたと。
それが、これ 「都々逸っていいなあ」

裏表紙

カバーに記載された2つの歌だが、
いずれも、思わず、クスッと笑ってしまう。

で、中身を読んでみた。

そもそも「都々逸」とは?
ローカルな民謡を母体にして生まれ、
庶民の生活の楽しさ、嬉しさ、哀しみを歌ったものとのこと。
そして、俳句が「五七五」、短歌が「五七五七七」に対して、
都々逸は「七七七五七」を基本としているという。(同書より)

いくつか、著作権の侵害にならない程度に面白いと思った歌を

「嬶(かかあ)天下と威張っちゃいるが たかが家来は俺一人」(紫蘭)

「一生ご恩は忘れませんが なるかもしれない認知症」(俊亮)

「落書禁止と貼られた壁に わかりましたと書かれてる」(正臣)

「飲んだ次の日遅刻はするな ゆっくり会社で休むこと」(湘風)

「希望退職若干名に 人事部長も名乗り出る」(二三夫)

これ以上は・・、興味のある方は、ご本を購入してくださいね。
思わず、クスッと笑える歌やうんうんと共感する歌が満載です。

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッ!が未だの方はお願いできればとm(__)m
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。