[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

9月21日(水)夜、リーガロイヤルホテル広島にて、
広島ペンクラブの例会があった。
コロナ禍ではあったが約30名が参加した。
ぼくは運営委員長として司会をさせていただいた。

2名の新入会員の入会式があり、
その後、赤羽克秀公認会計士(兼・骨董蒐集家)が
「お宝の価値」と題してお話された。

例会の様子

ボードにはこのように記載された。

「骨董とは、夢とロマンの世界に遊び歴史の重みを感じるもの」
ちなみに、上から二行目は友人に付けられたというペンネーム
「だまされてい こりんや」 (笑)

下の2行が、座右の銘という。
「玩物喪志」(がんぶつそうし)ものをもてあそべばこころざしをうしなう
「奇貨可居」(きかかきょ)珍しい値打ちのある物は貯えておいて、将来値が上がってから売ること。

いろいろなお宝とその歴史などのお話を聞けたが、
とりわけ面白かったのは、いわゆる「山下財宝」のお話。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E8%B2%A1%E5%AE%9D
イギリスを無条件降伏させた英雄山下奉文大将と東条英機との確執、
その後の山下大将の運命など歴史とロマンが語られた。
その山下が隠したとされる山下財宝の168枚の金貨の1枚を
信頼のおける(とご本人が思っている)業者から入手したお話。

ぼくが「本物かどうか、テレビのお宝鑑定団に鑑定してもらったらどうですか」
と質問したら、その回答は、
「怖くて出せない」とのことでした(笑)

赤羽先生は高校の4年先輩。
広島YMCAにて財務顧問を担当していらっしゃる(ぼくは法律顧問担当)。
長いおつきあいをさせてもらっている。
楽しいお話に感謝!

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッ!が未だの方はお願いできればとm(__)m
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です