廃校の危機が訪れている江田島市唯一の高校・県立大柿高校。
その存続を目指した行動の一つであるグランドへの芝植えが18日(土)午前行われた。

6月18日(土)9時大柿高校(江田島市)グランドで芝生植え


予想の200名をはるかに上回る300名が参加した。
それを報じる中国新聞6月19日号

160619_0743

160619_0743

「大柿高校を育てる会」が中心となって呼びかけた。
ぼくが理事長を務めるNPO法人江田島まちづくり推進協議会も同会を構成する一つの組織であり約10人が参加した。

160618_0918

160618_0918

160618_0936

160618_0936

芝植え当日は雨は降らずいい天気だったが、
2日前には雨が土を柔らかくしてくれ、
芝植えの翌日には雨が降ってくれて芝に元気を与えてくれた。
天も味方してくれた

グランド全体が青々とする3か月後が楽しみだ

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です