7月1日(金)夜、当事務所所在ビル隣のグランドタワーのイタリアンレストラン「レガーレ」 レガーレ ディ アクアパッツァ
にて、フィットネスクラブ「ビュークス」の12周年記念パーティーが開催され、会員約50名が参加した
ぼくは、ビュークスができたときからの会員だから通い続けて12年になる。
http://www.alambic.jp/shops/beaux/

カープを16年ぶりに2年連続Aクラスに導き(監督5年間のうち4年目と5年目)、
「カープ女子」など全国に熱狂的なカープファンを作った
野村謙二郎・カープ前監督の特別講演があった。
お話も上手で、ワクワクドキドキの40分を過ごさせていただいた。

160702_0636

160702_0636

いくつか紹介させていただく。
・シーズン終わると一人旅に出て思いついたことをメモした。
・1年目は監督になり、やりたいことをすべてやろうとしたが、2年目は「動きすぎるな」「口を出し過ぎるな」を肝に命じ、選手の練習に言いたいことがあったら、逆にその場を立ち去るようにした。その代わりコーチとは長いミーティングを行った。
その結果、選手も明るくなり、キクマルなどが成長してきた。
・4年目にチームが出来上がり、クライマックスに行けた。甲子園球場の半分が赤で染まり、身震いがした。
・マツダスタジアムでの野次は良く聞こえる。辛かった・・・記憶に残っている野次が2つある。
高校野球で新庄高校が活躍していた時「お~い、のむら~。お前が監督するより、新庄高校の迫田の方がましだ~」
選手が塁に出て次のサインを考えていた時「のむら~、お前はバントしようと思ってるだろう。その逆をやれ~」このときは流石に参った・・・
・その野村氏も今ではテレビの前で、カープの選手のプレーなどに野次を飛ばしていると 😀

質問時間があったので、テレビの前で野次っているぼくが常々疑問に思ってきたことを聞いた。
「先発投手が良い調子で投げており相手の選手のバッティングがあっていないのに、なぜ機械的に7回で交代させるのか?交代させなければ勝てたと思われる試合が何試合もあったと思うが・・」
野村氏は、今まで誰にも言っていないが・・・と前置きして、今回の参加者にのみ話してくれた。ここでオープンにすることは避ける。知りたい方は参加者に直接聞いてください。

今年のカープは優勝へまい進しているが、野村氏が育ててきたものが今成果を結実させようとしている。感謝

講演後には、クイズタイムやくじなどが行われた。
ぼくは、アランビック(を構成するレストラン)の食事券2000円分をゲット

160701_2047

160701_2047

くじを引いてくれたスタッフと

160701_2046

160701_2046

健康を応援してくれたビュークスに感謝するとともに、
これからの一層の発展をお祈りします

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です