セリーグ優勝へと突き進んでいるカープだが、
1986年先発からストッパーに転向しカープのリーグ優勝に貢献、1989年最優秀救援投手賞を受賞した
「炎のストッパー」津田恒美。
その後ガンに侵され、引退・闘病生活を余儀なくされ、1993年死亡。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E6%81%92%E5%AE%9F

その津田投手と支え続けた奥さん・家族や仲間との魂の交流を描いた演劇「バイバイ」。
津田投手がもう一度マウンドに登場!

上演するのは、演劇集団よろずや。
その代表であり、津田役を演じる寺田夢酔さんが、
先日(25日)の広島北ロータリークラブ例会に訪れ、
お話をいただいた。講演する寺田さん

160825_1304

160825_1304

20年近く温めてやっとできあがった演劇(2011年初演)。
当時の捕手達川光男さんなどから、津田投手のフォームを教えてもらい、
何万回も練習を重ね、見る人をして「そっくり」と言われるようになったという。

広島公演は、12月23日(金)13時~、17時~
広島県民文化センターで

160827_1350

160827_1350

おそらく25年ぶり優勝で湧く広島にての上演となると思われる。今日のカープの強さの基礎の一つを見ることができると思う。是非、でかけたいですね。

最後に寺田夢酔さん・広報部スタッフと
IMG_2029 (2)

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です