10月17日付け日本経済新聞の記事によると、2012年に起業した人の3人に1人が60歳以上という。
これはビックリだ
起業というと若い人をイメージしがちだが、60歳以上で起業する人が多いのが実態のようだ。
これがその記事

161017_1334

161017_1334

で、60歳以上の方に起業した理由を聞いたら、次のとおり

161017_1335

161017_1335

確かに60歳を越えても、自分の経験や知識を世の中の役に立てたいと思うことは極めて自然なことだ。
また、そこからの新たな挑戦は、人生の励みになるし、長生きの秘訣になるかも。

明日(土曜日)、ベンチャーを支援するKKC(NPO法人広島経済活性化推進俱楽部)主催の起業家・投資家・専門家「お見合い交流会」が開催される。高年・高齢ベンチャー(とそれを目指している方)も集まろう
詳しくは

10月22日(土)三本松進先輩が最新ベンチャーを語る(第31回KKC交流会)

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

山下江法律事務所が発刊した一般向け相続解説本

<相続・遺言のポイント50>弁護士による解説動画を公開中
下の「チャンネル登録」ボタンをポチッとクリックお願いします

山下江法律事務所 相続・遺言のポイント50

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です