昨日(11月6日)、江田島市長選がスタートした。
3名が立候補しているが、ぼくは胡子雅信君の後援会長代行として、胡子君を応援している。
胡子君は修道高校の後輩であり、親戚でもある。
投票日は、11月13日(日)。
江田島市在住の方は胡子君に1票を!
市外の方は、江田島市在住のお知り合いがおりましたら、胡子君に1票をお願いしてください!

出陣式での前座のぼくのあいさつ

KC4H0032

KC4H0032

胡子雅信君のあいさつ
14940226_1200286946712002_4335104973883353367_o

出陣式には支持者など約500人が集結
14940090_1200286950045335_5982359295294020497_o

参考までに、ぼくのあいさつの要旨を記載します。ご覧ください。

なぜぼくが後援会長代行を引き受けたか?
なぜ、胡子君を応援するのか? 理由は3つあります。

1つ目。
ぼくは、江田島市出身の者としていつも江田島市のことを気にかけていますが、4町合併から12年間、江田島市は積極的な経済政策・産業政策や積極的な人口回復政策をとることなく、どんどん衰退しているように感じています。行政の責任は大きく、これを何とかしたい。江田島市を再生させたいと思ったからです。

2つ目。
広島市にある山下江法律事務所は江田島市の多くの市民に利用していただいていますが、その市民からの声です。江田島市の金の使い方について不透明なことが多く、様々な疑惑と不満を聞きます。証拠なりにより証明された訳ではないので、真偽のほどは分かりませんが、少なくとも、相当の数の市民が今までの江田島市政に対して不満・疑惑をもっていると言わざるを得ません。市政の背後にいる特定の利権グループが市政を牛耳っているということをよく耳にしました。
行政が不透明である。市民との対話が少ない。このような問題点があると感じました。これを何とかしなければと思ったわけです。

3つ目。こうした状況なので、誰かがこれまでの市政を変える必要があると思ったのですが、胡子君なら間違いないと確信したことです。具体的に言いますと、胡子君は、とてもまじめであり、変革へのファイトがあります。まじめさという点では「生真面目」とさえ言えます。
胡子君は、利益誘導や利権と無関係であり、特定の集団との間での「シガラミ」はまったくありません。特定の企業や特定の政治政党に縛られることなく市民本位のまじめな政治ができると確信しています。

そして、何よりファイトがあります。46歳!若さがあります。12年間の議員生活において、市民との交流の場には、どんなにそれが少人数であろうとこまめに出かけており、市民の声を現場において聞いてきています。

私としては、江田島市の未来のために、若い胡子君に是非、市長としてがんばってもらいたい。江田島市の未来に挑戦してほしい。私も全面的に協力していくつもりです。

3候補とも接戦の状態にあります。この1週間、1票の確保のために、みんなでがんばろうではありませんか。今日はお集まりいただき、ありがとうございました。

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

山下江法律事務所が発刊した一般向け相続解説本

<相続・遺言のポイント50>弁護士による解説動画を公開中
下の「チャンネル登録」ボタンをポチッとクリックお願いします

山下江法律事務所 相続・遺言のポイント50

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です