12月16日(木)、広島北ロータリークラブの例会にて、紙芝居「カープ初優勝物語」が熱演された。

原爆投下で焼け野原となった失意の街から奇跡的復活を遂げた広島。その復活の心の支えとなったカープが、創立以来の苦節26年を経て、1975年に初優勝したときの様子を現代風紙芝居(紙芝居+プロジェクター)にて再現したものだ

弁士は、ひろしま紙芝居村村長の阿部さん

161215_1321

プロジェクターも使用
優勝した瞬間の様子。紙芝居が広島現地、プロジェクターは後楽園球場

161215_1317

球場のゲームに合わせて、例会場のみんなが拍手や万歳などで応えていき、大変盛り上がった

弁士は、カープの初優勝は、
決してあきらめないこと、
変化を恐れず挑戦すること
を教えてくれたと締めくくった

来期こそは、リーグ優勝のうえ日本一へ
カープを応援しよう

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

山下江法律事務所が発刊した一般向け相続解説本

<相続・遺言のポイント50>弁護士による解説動画を公開中
下の「チャンネル登録」ボタンをポチッとクリックお願いします

山下江法律事務所 相続・遺言のポイント50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です