日本の労働生産性について、12月19日付け日本経済新聞と12月21日付け中国新聞セレクト版にそれぞれ掲載されていた。それらによると、日本の労働者の労働生産性は、欧米に比べてかなり低く、G7では最下位という。北欧の約50%、アメリカの約60%とみてよさそうだ。

上記日経新聞の記事

KC4H0149

記事の過去40年間の推移をアップ

KC4H0150

上記中国新聞セレクト版より

KC4H0151

時間当たり労働生産性の比較をした記事部分をアップ

KC4H0152

日本の労働生産性は1時間当たり42.1ドル(記事では1ドル=105円として約4400円)とある。
労働生産性の向上は日本の企業の急務の課題かもしれない。

当事務所はこの度、生産性向上のため、クラウド(セールスフォースとMFクラウド)を導入した。
一度、当事務所の1時間当たりの労働生産性を計算してみる必要があるかも😀

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

山下江法律事務所が発刊した一般向け相続解説本

<相続・遺言のポイント50>弁護士による解説動画を公開中
下の「チャンネル登録」ボタンをポチッとクリックお願いします

山下江法律事務所 相続・遺言のポイント50

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です