[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

内海輝雄さんが主宰する「勉強会」という名の勉強会は、さきの10月26日の例会をもって、27年目に突入した。

当日は、アンデルセン本社ビルにて、「広島はすごい」の著者安西巧さん(日経新聞広島支局長)を招き、約25名が参加した。

安西さんは、福岡出身で広島とは縁がなかったが、2014年4月に広島支局に赴任。同年5月に、新潮社の編集者から「広島の本を書いてみないか」とお誘いがあったという。どうもその前に、同社出版の「広島学」という題名の本がよく売れ、広島は売れる!という判断があったようだ。

それで、外部から見た広島を書こうと数々の取材を続け、原稿ができあがった。ご本人は「広島探報記」と本の名前を提案したが、編集者から「そんなんじゃ売れませんよ」と言われ「広島はすごい」となったという。

本が出版されて1年4か月になるが、その前からのマツダの奇跡的な復活、カープの大進撃などと相まって、この本が一つのブームになったようだ。

講演中の安西さん📸

KC4H1503

カープのテレビ視聴率は、他球団に比べて群を抜いているという↙

KC4H1504

久米宏さんの番組にも登場した📸

KC4H1500

安西さんの広島人の結論は、

KC4H1511

「群れない、媚びない、靡かない(なびかない)」

なぜそうなのかを詳しく知りたい人は、是非本を買って読んでもらいたい。
村上海賊の話など歴史を掘り下げた分析も行われている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です