広島YMCA2018年度会員大会(創立80周年)

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

公益財団法人広島YMCAの2018会員大会が、6月3日(日)午後、
広島YMCA国際文化ホールにて開催され約200人が集まった。

広島YMCAは、今年10月25日に創立80周年を迎える。
そこで、今回の会員大会は広島YMCAの原点に帰るをテーマに開催された。

澤村牧師の説教「信ずるとおりふるまうこと」の中では、「平和とは何か」が問いかけられた。

少年が歌っている風景は平和か?多くの人は平和と答えるだろう。
しかし、聞かされている人々が強制的に聞かされているとしたら・・・

活動報告及び活動方針説明では、核兵器廃絶署名運動の成果が
昨年7月、国連において「核兵器禁止条約」制定につながったことや
国際支援活動、地域奉仕活動などが報告された。

KC4H2677

特別公演は、広島県原爆被害者団体協議会理事長の佐久間邦彦さん。
テーマは「被爆証言とYMCAと私」
原爆被害地域を説明する佐久間さん

180603_1508「戦争を始めるのは国だが、被害を受けるのは国民だ。戦争は絶対避けなければならない。」と訴えた。
その後、広島YMCA創立から近い年代に活動された方などとのパネルディスカッション。
佐久間さんは、1950年代に広島YMCAが「原爆の子の像」建設への募金活動に積極的に取り組んでいることなどに感銘し高校生から会員となり、キャンプなどの活動に参加。その後、核廃絶・被爆者援護の活動を本格的に始めることになったという。

広島YMCAの原点は、平和と奉仕にあるようだ。
「みつかる。つながる。よくなっていく。」
興味ある方は広島YMCAへ。

http://www.hymca.jp/