2022年4月1日から成人年齢が18歳に

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

すでにご存じの方も多いと思うが、先日、成人年齢を20歳から18歳に変更する
改正民法が成立した。周知を図るため、施行は今から4年近く先の2022年4月1日。
それを報じる中国新聞6月14日号

KC4H2712

これにより影響を受ける主要なものが表にしてあった

KC4H2713

うん?
と思ったのは、公認会計士や司法書士などの資格については、
20歳以上という年齢制限があったんだ!

司法試験合格や弁護士資格には年齢制限はない。
どういう事情で年齢制限について、両者に差があるのだろうか?
よくわからない・・・

ただ、ネットで調べる限りでは、司法試験予備試験に19歳で合格した人はいるが、
20歳未満で弁護士資格を取得した人は今のところいないようだ 😀

ちなみに、「成人」は、
単独で法律行為を行える人(権利・義務の主体となりうる人)のこと。
未成年者の法律行為には法定代理人の同意が必要だが、一部に例外がある。

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ