寝る90分前入浴→「黄金の90分」睡眠@「スタンフォード式 最高の睡眠」

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

TKCコンピュータ会計発行の「事務所通信」のコラム欄に、睡眠の基礎知識
に関する記事が載っていた

KC4H3045

「スタンフォード式 最高の睡眠」(西野精治著・サンマーク出版)
を参考にしたようだ。

うん? 確か以前買って読んだような気が・・・
自宅の本棚に行くと、やっぱりあったか!

KC4H3046

人生の3分の1を占める睡眠が残りの3分の2を決める。
いち早く睡眠医学に注目したスタンフォード大学は、
1963年世界初の「スタンフォード睡眠研究所」を設立。
世界最高の睡眠研究機関と呼ばれているという。
その研究成果を分かりやすくまとめたものが同書。
ぐっすり寝るための覚醒方法についても触れている。

同書のポイントの一部を今回の事務所通信で紹介したことになる。
大きなポイントは次の2つ。
寝る前90分に風呂に入り、体温を上げるとその後下がる過程で
睡眠に入りやすくなる。その図がこれ(同書より引用)

KC4H3048

もう一つは、最初の90分が眠りの質を決めるゴールデンタイム。
「黄金の90分」(同書より)

KC4H3047

なお、先日のブログで触れた横向き・抱き枕睡眠については、
同書では触れられていなかった。

参考になったでしょうか 😀

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ