[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

当事務所の顧問先の一つの日本フラワーがfacebookにて
展開している
「花育」をしましょう!
の3月8日付けにアップされた記事を見て、初めて知った。

https://www.facebook.com/groups/730680680823589/?multi_permalinks=1070143180210669%2C1069519693606351%2C1069707800254207&notif_id=1646591198196011&notif_t=group_activity&ref=notif

グーグルにて調べると、
戦後、イタリアにて男性が女性に感謝してミモザの花を
贈ったことから、それが世界的に広まり、
3月8日がミモザの日=国際女性デー、ということになったらしい。


イタリアで3月8日にミモザを贈る習慣が始まったのは、第2次世界大戦終戦直後の1946年から。南フランスでミモザ祭りが開催されるようになったのは、1931年。実に70から80年もの間、またはそれ以上の歴史とともに、ミモザの花がヨーロッパの人々に親しまれてきたことがお分かりいただけるだろう。

ミモザの花言葉は「安全(セキュリティー)」、そして「愛」。フランスでミモザは「私がどれほどあなたを愛しているか、誰にも分かりはしない」という意味をこめて、母親や祖母に対して贈られることが多いようだ。
そしてその鮮やかな黄色い花の色は太陽をイメージさせ、厳しい冬の寒さに耐えてきた人々の心を明るく照らす「冬の太陽」としても親しまれてきた。同時にミモザは「優雅さ」や「優しさ」そして「友情」を象徴する花としても広く浸透し、イタリアでは恋人同士だけでなく、息子から母親へ、男性店主から女性客へと贈られる花にもなっている。
以上、下記サイトよりhttps://glanetcollection.com/green/%E3%83%9F%E3%83%A2%E3%82%B6%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%83%9F%E3%83%A2%E3%82%B6%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%8C%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%A8%E8%8A%B1/#:~:text=%E3%80%8C%E3%83%9F%E3%83%A2%E3%82%B6%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%AF,%E3%81%9F%E3%81%A8%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

3月8日=ミモザの日=国際女性デー(国連)
覚えておきましょう

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッ!が未だの方はお願いできればとm(__)m
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。