[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

ロータリークラブという団体が奉仕活動をしていることを
知っている人は、割といらっしゃるのではと思っている。

ロータリーには5大奉仕という基準がある。
・クラブ奉仕
・職業奉仕
・社会奉仕
・国際奉仕
・青少年奉仕
だ。

3月14日(月)の東京中央新ロータリークラブ例会zoomでは、
このうちの「職業奉仕」についてのお話が、
2750地区(東京南部とグアムなど)の職業奉仕委員長市川和博氏からあった。
「職業奉仕の歴史とこれから」

「職業奉仕」は、他の奉仕団体にはない、ロータリー独自の概念である。
職業をとおして社会に奉仕する(社会貢献)ということ。

次のように規定されている。
「奉仕の第二部門である職業奉仕は、事業および専門職務の道徳的水準を高め、品位ある業務はすべて尊重されるべきであるという認識を深め、あらゆる職業に携わる中で奉仕の理念を実践していくという目的を持つものである。会員の役割には、ロータリーの理念に従って自分自身を律し、事業を行うこと、そして自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てるために、クラブが開発したプロジェクトに応えることが含まれる。」

市川氏のPPTより


渋沢栄一の「論語と算盤」、そして、
SDGsとの関係も説明された。

ロータリアンが進んで職業奉仕を実践し、
SDGsの実現へ、率先して行動することが求められているということだ。

例会のzoom画面

分かりやすい説明をしていただいた市川委員長に感謝

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッ!が未だの方はお願いできればとm(__)m
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。