12月23日、演劇集団よろずやによる「炎のストッパー津田恒美物語 バイバイ」が県民文化センターにて行われたので、妻と一緒に見に行った。これまでも何回かチャンスがあったのだが、いずれも他のスケジュールが入っていて行けなかった。
25年前、カープのストッパーとして活躍していた津田の末期がんが発覚。球団は一時は首位と7・5ゲーム差をつけられたが、病院にいる「津田のためにも」と驚異の追い上げを見せ、6度目のセリーグ優勝を果たした!
こうした実話を演劇にしあげており、とても感動した
人間のつながり、カープの強さの源泉を見ることができた。末期がんという重いテーマもかかえながらも、元気と勇気を与えてくれる作品だ。
ちなみに、津田の信条「弱気は最大の敵」Tシャツも販売されていた。

終演後。右から津田恒美役の寺田夢酔、妻の晃代(てるよ)役の竹田朋子、
金石投手役のさいねい龍二と

161223_1516

ところで、12月27日付け「デイリースポーツ」によると、津田の出身地である山口県に「津田恒美記念館」が建設される予定という。一人息子の大毅さんが中心となってその準備を進めているとのこと。それを報じる同紙

KC4H0154

オープン日は未定だ、来年早々にもプロジェクトが始動するという。
楽しみだ😀

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

山下江法律事務所が発刊した一般向け相続解説本

<相続・遺言のポイント50>弁護士による解説動画を公開中
下の「チャンネル登録」ボタンをポチッとクリックお願いします

山下江法律事務所 相続・遺言のポイント50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です