[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

2月16日夜、広島ワイズメンズクラブの例会があった。
講師は、
日本焚火学会会長、松波計画事務所代表
認定都市プランナー松波龍一先生。
講師のテーマは「ジャワと湯来」

何やら、肩書とテーマが怪しげだ?
この人、ジャワと湯来で焚火(たきび)を広げているのか???

と、お話は、のっけから、
「ジャワは好きではない。バリが大好きだ・・。どうしてテーマがそうなったんだろう。同じインドネシアだがジャワ人とバリ人は言語も含めてまったく違う。でも、バリに家を建てたときは、学校にも行っていないのに、日本語をはじめ5,6か国語をしゃべれる優秀なジャワ人の若者に助けられた・・」などと、にこやかに話し始めた。

さて、と本題に入っていったのだが・・
最初の話は、「シュバルの理想宮」(フランス)

170216_2011

郵便配達員のシュバルが石につまずいたことにインスピレーションを得て、その後1人で石を積み上げて、33年かけて作り上げた「理想宮」のお話し。村人からは変人として白い目で見られたが、その後マスコミに取り上げられるなどして、現在ではフランスの重要建造物に指定されている・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%90%86%E6%83%B3%E5%AE%AE

全部で日本も含めて6つの建造物が紹介されたが、ここではもう一つ。高知県にある「沢田マンション」を紹介する。
建築の素人の夫婦が、1971年から二人で造り上げた(続けている)という。

170216_2029

詳しくは
https://matome.naver.jp/odai/2138214250057820901

共通しているのは

170216_2032

偏屈者・異端者によりイノベーションが起きて、新しいパラダイムが造られていく。
ということで

170216_2057

これが結論のようだ。

松波先生。ぼくの隣の席だったのだが、お話していると、東大工学部の5年上の大先輩だったことが判明。東大で当時できたばかりの都市工学科を卒業(5回生)。ちなみにぼくは船舶工学科だった。

1993年にバリに家を建て、27年前に広島県の湯来町に移住してきたという。
偏屈者・異端者、恐るべし

最後にツーショット

170216_2102

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です