[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

最近、新聞、テレビなどで電気自動車についての報道が多くなっている。どうも電気自動車の時代が来るようだ。

中国新聞セレクト版↙

KC4H1450

米カリフォルニア州、欧州、中国などでは法律による環境規制が設けられようとしている。上記記事の右上辺りをアップ↙

KC4H1451

英国やフランスでは、2040年までにガソリン車やディーゼル車は販売できなくなるというのだから、思い切った規制だ。

10月21日付け日経新聞によると、中国国有自動車大手の長安汽車は、2025年にガソリン車、ディーゼル車の販売を停止するという↙

KC4H1491

産業構造にも大きな変化が訪れると思われる。
現在の自動車の基本は、ガソリン→エンジンであり、これらに関わるたくさんの産業が発達しているが、これがバッテリー→モーターとなる。すなわり、ガソリンはバッテリーとなり、エンジンはなくなってモーターと制御装置に変わる。産業再編は不可避だ。参考までに↙
http://www.eveco.net/mechanism.html

電気自動車は、電気の充電インフラなど問題はあるが、将来的には、どこでも充電できる社会の出現も見えているようだ(日経新聞9月10日号)↙

KC4H1452

新たな産業革命の足音が聞こえる😀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です