[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

11月21日(水)夜の広島ペンクラブ11月例会。

卓話は、鈴木三重吉の「赤い鳥」発刊100年を記念して、
「鈴木三重吉赤い鳥の会」会長の長崎昭憲氏(歯科医・住職)が、
「鈴木三重吉は、なぜ月刊誌『赤い鳥』を主宰発行したのか」と題して、話された。鈴木三重吉↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E4%B8%89%E9%87%8D%E5%90%89

卓話中の長崎氏

KC4H3459

三重吉は広島市のエディオン本店辺りの出身。
東京帝国大学在学中に休養のため能美島(江田島市)へ。
能美島を舞台に書いた処女作「千鳥」を、同大学で講義を聞いた夏目漱石に送り、
「ホトトギス」誌上に発表され好評。作家として歩み始めた・・・

例会では、3名の新入会員が紹介された。迫田会長(写真右端)と

守屋和紀さん(写真左から2人目)は、広島ペンクラブが発行している「ペン誌」を書店で購入し、「入会案内」を見ての入会。

藤原敬さん(写真右から2人目)は、脳神経外科病院経営の医師で、ぼくの修道高校の同期生。
声楽家でもあり、呉市音楽家協会会長。最近出版された本

KC4H3465

西元俊典さん(写真中央)は、広島の出版社・南々社社長で編集者。
山下江法律事務所の「相続・遺言のポイント50」を出版していただいた。
最近では、スーパーボランティアで一躍有名になった尾畠春夫さんの本を出版

KC4H3464

広島ペンクラブでの活動が、
広島の文化の発展に少しでも貢献するものになればと

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です