司法試験経験者の就職

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

司法試験の合格率は、旧司法試験のときは3%前後(ぼくが受けた時代は2%前後だった)、現在の新司法試験では20%半ばとなっている。
それにしても、合格した人はいいが、結局合格できなかった人の就職はどうなるのだろう。

合格に至らなかった人(司法試験経験者)の就職をあっせんする会社が日本経済新聞(4月23日号)に紹介されていた。法務人材サービス会社、モアセレクションズ(東京・渋谷)だ。
同記事によると、同社が依頼された求人数は「2017年度約260人、4年前と比較して5割増し、8年前と比べ5倍になった」という。

KC4H2522

法科大学院を卒業し司法試験を受けた人は、法的センスもあり、
企業の法務部の即戦力になるというわけだ。

ぼくが受験した時代の司法試験では、大学卒業から60歳過ぎまで受験を続けていた人もいた。それも一つの人生だとは思う。

記事にあるように、司法試験経験者の需要が高まることは、いいことだと思った 🙂

*本文とは関係ありません。少し過ぎましたが・・子どもの日
母校「大君小学校」(江田島市大柿町・現在廃校)に泳ぐ鯉のぼり

KC4H2539

KC4H2544