「スマホが学力を破壊する」(川島隆太著)

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

衝撃的な本が出たようだ。
「一読する価値のある新刊書」を紹介する「トップポイント」5月号に
「スマホが学力を破壊する」(川島隆太著)の紹介がなされていた

KC4H2607

KC4H2605

2013年度、仙台市の市立中学校に通う生徒2万2390名を対象に調査を
行った結果が明らかとなっている。

各グループごとのスマホ使用時間と家庭学習時間の相関関係を示したのがこれ

KC4H2606

これによると、スマホの使用時間の多いほど成績は低くなっている。
そして、
家で2時間以上勉強をしても、スマホを3時間以上使用する人は、
家で30分未満の勉強しかしなくてもスマホを使わない人、1時間未満使用の人
に比べて、成績の平均点が悪いのである

学習中のスマホ操作や複数のアプリを操作する「マルチタスク」は、
作業の正確性や効率を低下させ、学力や認知機能を低下させると、
川島氏は説明している。

お子様やお孫さんの教育に関心のある方は、
ぜひ、本を購入して読まれたらどうでしょうか。