マルクス生誕200年

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

日本経済新聞を読んでいると、こんな記事に出会った(5月8日号)

KC4H2569

そうか!
この5月5日は、マルクス生誕200周年にあたるのだ。「子どもの日」なんだ。
記事によると、社会主義思想家のカール・マルクスは1818年5月5日生まれ。
ロシア革命が1917年だから、マルクスが生まれてほぼ100年後に
その思想が実現されたことになる。

賛否両論があろうが、これほどまでに世界の人々に影響を与えた思想家は
いない。

ぼくは20代のころに、マルクスの「資本論」を読んだことがある。
一番印象に残っているのは、当時のイギリスだったか、綿工場で働く労働者が
粉塵のまう劣悪・過酷な環境のなかで労働に従事している場面だ。
行間からマルクスの怒り(人間愛)が肌にビシビシと伝わってきたことを覚えている。

生誕200年・・・感慨深いものがある 🙂

アヤメ@昨日の縮景園(本文と関係ありません)

KC4H2570