「ちびまる子ちゃん」制作秘話@東京中央新RC

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

8月26日(月)の東京中央新ロータリークラブの例会。

会員である日本アニメーション株式会社社長石川和子さんが、
「アッ!と驚くちびまる子ちゃん」~作り続けて30年~
と題して講演した。

1990年に石川社長の父(当時の社長)が、孫娘に聞いたところ、
「リボン」で連載中の「ちびまる子ちゃん」がクラスで大人気との回答。
それまで「赤毛のアン」など世界名作劇場のアニメ作成していたので、
今までとのギャップがありすぎたが、テレビでのアニメ化に踏み切り大人気となったという。

30分の番組を作るのに、約200人のスタッフが6か月くらいかけ、
約3500枚の絵を作成するので大変と。現場の様子

この「ガーン!」というのも、あみだした

石川さんはまる子柄のシャツに着替えて講演。
原作の作者さくらももこさんは昨年死亡し、ネタ作りは社員チームが。
石川さんの左の社員↓もその一人。いいネタがあれば提供してほしいと。

30周年を記念したキーホルダーをいただきました

日曜日の夜を今後も楽しい時間にしていただけたらと思う

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ