たぶん「台風の目」を地上から捉えた@台風10号

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

台風10号の進路予測に、
山下江法律事務所海の家(能美島・江田島市)付近が入っていたので、
「台風の目」を発見できないか、海の家から空を注視していた。

午後2時の推定位置(黄色の〇)がほぼ江田島市に該当する

「台風の目」発見海の家より少し東側、たぶんこれだろう
中央の白い部分↓

後に判明したニュースでは江田島市の東側にある呉市付近に
午後3時過ぎに上陸とのこと。
やはり、これは台風の目に違いないと思われる。

小学生のころ、父から台風の仕組みについて何回か説明を
受けたことがある。陸軍航空隊にいたことから、詳しかったのだと思う。
①台風の風は、目を中心に時計と逆の左回りということ。
②したがって、進路により、その通過前と通過後で風向きが変わること。
③台風の目は風もなく静かなこと
(小学生のころ台風の風が急になくなり明るくなったことがあり、父から「これが台風の目」だと教えられた)
④台風の東側は、風向きに台風の進行速度が加わるので、風が強くなる。

今回の台風10号。南からの接近中は東の風だったが、
午後2時30分ころには通過したと思われ、西の風に変わった。

夏休みの自由研究でした。
災害の少なきことをお祈りします

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ