終活開始は60代が最も多いようです@「そなえる」公益財団法人公益推進協会配布

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

公益財団法人公益推進協会が配布している暮らしの情報新聞「そ・な・え・る」によると、
終活を開始する年齢は、60代が最も多いようだ。

2020年春号1面に意識調査の結果が掲載されていた

まず、左上のグラフ

20~60代の男女1000人を対象に
「終活をする意向があるか」を聞いたところ、
60代の人が最も多く、43.2%があると答えている。

そして、グラフとしては掲載されていないが、
終活を始めたい年齢を聞いたところ、
60代が41.7%で最も多く、
その次が70代で23.6%だった(記事の文中)。

ちなみに、今年68歳になるぼくの場合は、
遺言作成という終活の基礎は行っているが、これからというところか。

真ん中のグラフも興味深い。
40歳以上の男女1238人への質問の結果だが、
「高齢者と感じる年齢」では、
70~79歳が最も多く73.5%に及んでいる。

WHO(世界保健機構)や我が国では、
「高齢者」の定義を65歳以上としているが、
少なくとも、わが国では70歳以上というように、
見直した方がいいのではと思う。

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナー、未だならポチッとお願いできればと思います。
現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ