「目に見えない敵」電子顕微鏡では見える!

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

世界中が戦っている「目に見えない敵」新型コロナウイルス。
正確には「電子顕微鏡では見えるが、肉眼では見えない敵」ということになる。

その電子顕微鏡の話が、3月20日付け日本経済新聞の「ニュースな科学」面に
掲載されていた。この面

左下に「世界初の電子顕微鏡開発(1931年)」とある。
1931年か!ずいぶん前に開発されたんだね。
その記事

従来の光による光学顕微鏡では、200ナノ(ナノは10億分の1)メートル以下
のものを見ることができない。
しかし、電子顕微鏡では、数十ピコ(ピコは1兆分の1)メートルくらいまで
見えるのだと。

国立感染症研究所のサイトより

我々は、ピコ(1兆分の1メートル)クラスの大きさの敵と戦っている。
電子顕微鏡で見ることのできる敵を十分観察分析し、
治療薬やワクチン(予防注射)が発明・開発されることを期待する

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
以下の「弁護士」バナー、未だならポチッとお願いできればと思います。
現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ