聖火ランナー梶矢さん(被爆証言者)が講演@広島ペンクラブ

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

7月21日(水)夜、リーガロイヤルホテル広島にて、
広島ペンクラブの例会が開かれ、約40名が集まった。
コロナ禍の影響で、例会は昨年11月以来8か月ぶりだった。
開会のあいさつをする迫田勝明会長

この日のメインイベントは、オリンピック聖火ランナーを
経験された梶矢文昭さん(82歳、広島ペンクラブ会員)の講演。
「オリンピック聖火ランナーと被爆体験」
コロナ禍のなかで賛否両論あるオリンピックだが、
梶矢さんの貴重な体験を聞かせてもらうことができた。

梶矢さんは元小学校教師・校長。その後「ヒロシマを語り継ぐ教師の会」を
起こされ、現在、被爆証言者にもなり、全国各地の小学校などにて講演をされている。
オリンピック聖火ランナーは被爆者として走らせてもらった。
バッハ会長との会談は新聞記事にも出ていた。

梶矢さん入場!

丸子会員(元NHKキャスター)がインタビュー

梶矢さんは小学生などに興味を持ってお話を聞いてもらうために
自らが描かれた紙芝居を持参しているという。その一部を説明。


毎年8.6が来ると泣く母の理由。
娘にせがまれ疎開先から広島に連れて帰ったことで死なせてしまった無念。
など、生々しいご自身の体験はいずれも心に響くものであり、
二度と原爆を繰り返してはならないという意思を強くさせるものだった。

梶矢さん、貴重なお話をありがとうございました。

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッ!が未だの方はお願いできればとm(__)m
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村