仮想通貨(暗号資産)でウクライナ支援

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」バナーをポチッとクリックお願いします。
クリックすると現在の順位が出てきます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

12日の日経新聞に「ウクライナ支援 仮想通貨95億円」
という記事が出ていた

ウクライナは仮想通貨の普及度で世界4位で、その交換業を
行っているチョバニアン氏が、95億円相当の仮想通貨を集めウクライナ支援の寄付した、
という。ロシア軍に包囲されたなかでは現金は略奪の恐れがあったが、
仮想通貨は有効に機能したというのだ。

仮想通貨の代表ビットコインは、過去最高値より7割下落しており、
他の仮想通貨もその乱高下が激しく、各国政府は規制に乗り出しているようだ。
このような状況の中でも、銀行が信用されなくなった場合には、
政府を前提としない仮想通貨は有効に機能することを示したものと思われる。

ただ、これはロシア側にも言えることで、各国政府が対ロシアの経済制裁をしても
仮想通貨の規制はできない、という問題もある。

政府も国境もない自由な経済システムとして将来に希望を持たせるものかも
知れず、また、現に経済に影響は与えていることは前のブログで触れた。

ノーベル賞受賞経済学者が語る「経済を動かすナラティブ」@ビットコイン(暗号資産)

ただ、当面のところは、通貨としても投資対象としても、問題がいろいろありそうだ。

[ひらめき]最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ポチッ!が未だの方はお願いできればとm(__)m
ポチッは1日1回有効で1週間の合計で、ランキングの順位が決まります。
弁護士ブログランキング1位かな?
ポチッとすると、現在の順位が出てきます↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村