小山明子さん講演・台北のRCとの姉妹縁組@東京中央新RC最終例会

[ひらめき]弁護士ブログ人気ランキングに参加しています。
よろしければ、下の「弁護士」をポチッとクリックお願いします。
1日1回有効で1週間の合計クリック数で順位が決まります。
クリックすると現在の順位が出てきます。
ご協力していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

6月24日(月)昼、帝国ホテルにて、
東京中央新ロータリークラブの今年度最終例会が行われた。

小山明子さんの講演と台北のロータリークラブとの姉妹縁組締結もあり、
外部からの参加者含めて、約120名が参加した。
東京中央新ロータリークラブの歌「世界をつなぐロータリー」で開宴

小山さんが「今を生きる」と題して講演。

夫の大島渚(監督)が倒れたあとに、うつ病にかかったが、
「手放す」ということの重要性を知った。
「世界の監督」「女優」という立場を手放したとき、
精神は回復した。「生きる」「やさしくなる」を知った。
大島を十数年在宅看護したが、死亡の時に達成感を感じた。
現在「うつとひきこもりを考える会」などで活動している。
日野原さんの言葉「70歳になったら今まで経験しなかったことをしろ」
を肝に命じている。

現在84歳。小山さんの言葉に会場は元気づけられた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E6%98%8E%E5%AD%90

約30名全員が女性という台北牡丹ロータリークラブと姉妹縁組を締結した。
台北からはお揃いの赤い服を来た8人が参加した。

奉仕と親睦を旨とするロータリークラブ。
親睦の輪が世界に広がることを祈念した

[ひらめき]ブログをお読みいただきありがとうございました。
冒頭の「弁護士」バナーをクリックが未だの方は、
以下の「弁護士」バナーをポチッとお願いできればと思います↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ